美容関係の仕事に転職をする時に必要なこと

美容関係に興味があり脱毛サロンでの仕事に興味が

資格が必要なのであれば、取得をしなくてはなりませんし、学校に通う必要がある場合には可能かどうかも考える必要があるからです。
自分の年齢を考えた時に、いくつになってもいろんなことに挑戦をしたいという思いはありましたが、資格を取得するのに時間がかかる仕事はやめておこうという気持ちになりました。
資格なしでも雇ってくれるところがあるのであれば、そこで働きながら資格取得を目指して行ってもいいですし、仕事をしながら自分の腕を磨いていけるのであれば、それもいいと考えました。
ネイリストとなって仕事をして腕を磨いていけば、お客様に喜んでもらえるだけではなく、自分自身にもネイルを施せるようになります。
手先が器用な方でもありますし、いろんなデザインを考えるのも好きですので、ネイリストとして活躍していければそれも楽しいとも思いました。

自分を食わしていくだけでいいんだったら、こんな大学病院の三次救急なんかでバカみたいにしんどい思いして働かない。
美容外科のが全然興味あるし、そっちで働きたいよ。
それでも私と同じようにしんどくても辞めないって人は、自分で自分に辞めれない何か呪いのようなものを掛けてるんだろうなと思う。

— れんにゅう (@a_peesu_of_keik) 2019年4月5日
いろいろな仕事を考えてみましたが、一番興味を持っていた仕事に転職をするのがいいのではないかと考えましたが、興味があったのは脱毛サロンでの仕事です。
脱毛サロンの仕事であれば、お客様と直接接しながら施術をしていくようになりますので、その時にはお客様と会話を楽しむ事も出来ます。
長い施術の場合は数時間という施術を行うこともありますので、そういった時にこそ今まで販売業として培ってきた能力を発揮できるのではないかと考えたのもあります。

販売職でノルマのための強引な販売が納得できない美容関係に興味があり脱毛サロンでの仕事に興味が大手サロンの中で希望通りの求人を見つける美容業界に転職をすることに